2019 ©️ BYPLAYS〜櫻井保幸特集上映〜製作委員会

櫻井保幸

脇役>>>主役

地味に地道に映画出演を続ける俳優

​3年間のバイプレイ。

2019.05.02(Thu)&03(Fri)

13:45open / 14:00start / 20:30close

​@エムズ・カンティーナ

Movie Trailer

 
 

ABOUT

BYPLAYS とは-

地味に地道に活動を続け、主演、助演を問わずこれまで100本以上の作品に出演してきた新進気鋭のバイプレイヤー・櫻井保幸にスポットを当てた特集上映会。

数多くのバイプレイの内、選りすぐりの作品を上映する。

櫻井保幸(さくらいやすゆき)

俳優部|無所属|1991年3月14日静岡県静岡市生まれ。

2012年NTVドラマ「Piece」で本格的デビュー。テレビドラマや映画などの映像作品を中心に出演している。

2016年、審査員に映画監督・中田秀夫氏、撮影監督・上野彰吾氏を迎えたJIU学生映画祭にて助演でありながら男優賞を受賞した。

2018年、メイン出演した映画、武井佑吏監督「赤色彗星倶楽部」、西川達郎監督「触れたつもりで」が劇場公開され、自身を特集した上映会『櫻井保幸ナイト』が開催される等、今後が注目されている俳優。

  • Instagramの - ホワイト丸

from

 byplayer

-俳優・櫻井保幸から-

昨年秋、野本梢監督に声をかけていただいて、一夜だけ特集上映会を開いていただき、僕の出演作品を4作品上映していただきました。当日はほぼ満席で多くの方に作品を観ていただけました。本当に感謝しています。

そのおかげもあってか、会場であるエムズ・カンティーナさんからお声をかけていただき、今回の特集上映を開催していただくこととなりました。2日間、日中からガッツリ出演作品を上映していただきます。本当に有難いことです。

前回も書いたかもしれませんが、僕自身、特別活躍しているわけでもないですし、世間に名の通った俳優でもありません。そんな僕の特集を組んでくださることは本当に恐縮極まりないことなのです。

昨年、池袋のシネマ・ロサさんで、次世代の映画俳優を特集する上映会『the face』が開催され、品田誠くんが第1回目の俳優として特集されました。「僕たちの革命戦争回顧録」で品田くんと共演させていただいた縁もあり、僕も舞台挨拶に登壇させていただきました。品田くんは自身でも監督作品を何本も撮っているし、主演した映画も何本もあります。僕なんかよりも多くの方が品田くんを知っているし、『the face』は大盛況で終焉しました。単純に凄いなと感心しましたし、自分の力不足をまざまざと見せ付けられたような気がしました。やはり、同世代の俳優がフィーチャーされるのを見るのは辛いですね。嬉しさよりも悔しさが勝ります。

そして今年、第2回目として、女優の根矢涼香さんが特集されることが発表されました。噂には聞いていましたが、また一人、今回は同世代よりも若い俳優が特集されます。確かに多くの作品で印象を残していますし、有名な映画祭で女優賞も受賞されているので、次世代の映画の顔と言われても誰も文句は言わないでしょう。

そんな中、エムズさんから僕の特集上映を開こうというお声掛けがありました。単純に嬉しかったです。ありがたかったです。

『the face』に比べれば会場も規模も小さな上映会です。でも、上映する作品は、良い作品ばかりだと自負しています。僕が主演したわけではないけど良い映画だと言える作品も上映していただきます。櫻井保幸が出てる映画は、昨年劇場公開され話題になった「赤色彗星倶楽部」だけではないんだぞと、僕は言いたい。

僕は映画の顔にはなれないかもしれない。だけど、映画の目や鼻や耳や口にはなれるんではないかと、そう思っています。

『BYPLAYS 〜櫻井保幸特集上映〜』

僕の今までのバイプレイを観てもらいたいです。地味に地道に活動し続けている俳優の地味な魅力を楽しんでほしいと思います。

良作14作品、盛り沢山の上映会。是非、観に来てください。

 
 

LINE UP

上映ラインナップ

05.02(Thu)

櫻井保幸初〇〇映画。

監督:亀山睦実

監督:横山久美子

PFFアワード2016一次選考通過

監督:土井美奈子

第5回JIU学生映画祭グランプリ/男優賞受賞

監督:野本梢

恵那ショートムービーコンテスト2018入選

第6回OKAYAMAショートムービー祭ゴールデンフラスコ賞受賞

S__34881568.jpg

監督:中川奈月

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018SKIPシティアワード受賞

監督:鈴木沙弥香

PFFアワード2016一次選考通過

05.03(Fri)

監督:藤原里歩

那須ショートフィルムフェスティバル2018入選

杉並ヒーロー映画祭2018大賞受賞

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018ゆうばりチョイス部門出品

監督:神谷竜仁

第5回岩槻映画祭特別上映

監督:増本竜馬

第4回岩槻映画祭地域コンペ部門入選

第9回オイド短編映画祭入選

監督:高橋夢花

青山フィルメイト2019特別上映

監督:横田浩樹

なら国際映画祭2018NARA-wave入選

監督:西川達郎

第4回新人監督映画祭短編部門入選

第3回あわら湯けむり映画祭入選

うえだ城下町映画祭第15回自主制作映画コンテスト入選

監督:磯部鉄平

第6回八王子Short Film映画祭入選

S__48840722.jpg

※各作品上映後に舞台挨拶&トークショーあり。登壇ゲストは各作品ページを御参照ください。

GUEST

当日来場者情報

5月2日(木)19:40頃〜

1stDAY closing SPECIAL TALK

GUEST

女優

根矢涼香

Ryoka Neya

1994年9月5日生まれ。茨城出身。

『ウルフなシッシー』『少女邂逅』『神と人との間』などインディーズフィルムに出演する傍ら、写真やイラスト、地元のプロモーションなど、活動の幅を広げている。

※作品上映後の舞台挨拶&トーク登壇者は各作品ページを御参照ください。

 

MC

当日進行

52日(木)

志々目知穂

Chiho Shishime

1994年1月29日生まれ。岐阜県池田町出身。

名古屋で6年間活動。佐久間広一郎に師事した後に上京。現在はフリーで活動中。

趣味:ドライブ、夜景を見る、山登り、料理特技:ピアノ、クラリネット、空手、着付け
橋本根大監督映画「それはまるで人間のように」ハナ役出演のほか、十六銀行、ブロンコビリー、トヨタなどのCMやTVドラマ「愛知県事業部~いのちのたまご~」に出演。四日市TV「熱中エール」でのキャスターやアクティカタログモデルなど、多岐に渡って活動している。

53日(金)

妹尾幸乃

Yukino Seno

1996年1月25日生まれ。大阪府出身。
小田原短編映画『ひとりずもう』(2018年)、ムビハイ19上映作品『ペテスダの上で』(2019年夏)でヒロイン役を務める。
今後も幅広いジャンルで活躍が期待され、あらゆるものにチャレンジをしていける正統派女優を目指して日々邁進中です。

 
 

INFORMATION

〒154-0011

東京都世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル2F

※東急田園都市線『駒沢大学駅』西口から徒歩1分

2019日(木・祝)&3日(金・祝)

13:45open / 14:00start / 20:30close

1dayパス(1日入退場自由パス)2,500

フリーパス(2日間入退場自由パス)4,500

(ドリンク代込/全席自由/途中入退場可/ポップコーン食べ放題)

チケット予約受付中

GOODS

当日会場限定物販

 
名称未設定.png
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now